** Ordinary Day / Overcome **
       ALL OF ME.....


プロフィール


hiro*



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

天気予報



-天気予報コム- -FC2-


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.03.19  yellow* <<17:03




うちは皆、猫好き。
気まぐれさがたまらんねぇ

* * *

風邪引いたの久しぶりだなぁ。
吹雪く駅のホームで50分近く薄着で立ちっぱなしの時でさえ
風邪を引くどころか、ちょっとした体調不良にもならなかったのに。
なんか悔しい
風邪の状態は横ばいといったところ。


今度は葛根湯では無く、苦しくて辛くて痛い思い出のあるパブブロンを服用した。
母に 「 葛根湯じゃなくて薬ない? ちゃんと効く薬。 」 と聞いたら
まず粉末の薬を出して来たんだけど、なにやらエプロンのポケットに小箱が。
それを指摘し取り出したところ、それは小瓶の入った薬の箱 "パブロン" でした。

嗚呼・・・・ごめんね。気を遣わせてしまって。嫌な過去を思い出させてしまって。
あの出来事はわたし自身だけじゃなく母も少なからず傷付けてしまった。
あの頃はひたすら被害者意識しか無くて、大声で罵声を浴びせたり大泣きしたり
人として言ってはならない様な言葉をぶつけたりしていたよね。ごめんなさい。


でも、もう例の風邪薬を見ても、薬を口に放り込んでも、フラシュバックは起こらない。
「 ただの黄色い色をした風邪薬。それを口に入れて、水で流し込んで胃に送る 」
ただそれだけの至ってシンプルな作業。今のわたしはたった独りの人間じゃない。
勿論、人間不信の残骸は残っているけど、それが解ったんだからもう大丈夫。


ごめんね。
もう大丈夫だから。

* * *

いとこが到着。
更新が遅れるかもしれないけど許してちょ。

スポンサーサイト


No.161 / today* / Comment*0 // PageTop▲

← スポーツ番組見ながらの夜の談笑。 / Home / 「有難う」と「忘れないで」が詰まった贈り物。 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。