** Ordinary Day / Overcome **
       ALL OF ME.....


プロフィール


hiro*



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

天気予報



-天気予報コム- -FC2-


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.10.14  心の中の自分の居場所 <<23:50





苛々と鬱の繰り返し。火照り。集中力の欠如。
そして摂食障害の症状が顕著に現われている。


昔の様にとことん頑張る事の出来ない自分が許せない。
昔の様に上手く勉強が出来ない自分が許せない。
TVをかけっぱなしのリビングで勉強していても
集中力は途切れず淡々と勉強出来ていた自分が居ない。
何でも出来る多彩でオールマイティーだった自分が
もう此処には居なくて、現在の自分自身に目を瞑りたくなる日々・・・・。
なるべく昔の事は考えない様にしていても
自然と泣きたくなって耳鳴りが止まらなくなってしまう。
学校でもそれが起こる様になってしまって、戸惑っている。

そして今も自分が判断する
人間的に愚かな人、馬鹿な人、勘違いしている人に
強い嫌い信号が出て冷めた心の目を向けてしまい
また、文章から心情を汲み取れないような感受性が乏しい人間も
幼稚な薄い文章しか綴れないような人間も
軽蔑の目で見てしまう自分が、やっぱり心の何処かに居る。
これは歪んだあたしの本当に悪い癖。直さなくては。


主治医によると今の火照りの症状の要因は「苛々」に有るらしい。
自分が気付かないうちに苛々モードになっていて
交換神経のスイッチが「ON」に入ってしまい
心拍数が上昇して火照りの症状が出てくるらしい。
秋の気候でもノースリーブになりたいくらいで
「窓を閉めないで」どころか「冷房入れて」と思ってしまう程。
学校を出た後の冷たい夜風が丁度良いくらいだもの。

気付かないうちに戦闘態勢(交換神経ON)に突入してしまうのは
面倒な事であって、どうしたら良いのか解からない。
今までストレスという負荷が加わり苛々しそうでも
自分で上手くコントロールして抑えられたのに
近頃それが全く出来ず、苛々が簡単にONになり苦悩している。


現在、体重が40.2㌔ 体脂肪率14.5%
41㌔にメモリが近づく事が絶対に許せなくて、
というよりも「恐怖」に近い感情が絡んできてしまって
体重と体型を厳しく管理してしまう自分。
それで体重の許容範囲が段々と下がっていっているのは事実で
もっと痩せたいと思っている自分も確かに存在する。
でもガリガリは魅力的では無いという観念がちゃんと残っていて
それがブレーキとして働いてくれている。
これが無くなってしまったら、きっと今のあたしは
歯止めが効かずにどんどん痩せていってしまうに違いない。

外に出ているときは過食は無いけれど
連日止まらないのが帰宅後の過食嘔吐。
体と脳は疲れていて早く寝たいと思っているのに
食べ物に手を伸ばし口に入れると過食モードのスイッチが入り
普通の食事をしようとしても過食に移行し嘔吐が加わってしまう。
最近、普通の食事の摂り方が出来ていない。
「ごめんなさい」とばかり思い芯まで疲れて眠りにつく。
そんな毎日。

子供の頃の環境や家族関係が大きく関係している摂食障害。
あたしはどれ程に自分を押し殺していたのだろうか。
あたしはどれ程に裕福で優秀な人達で「幸せそうだ」という
我が家の偽物の世間体をぶち壊して
苦しんでいるあたしが此処に居ると見つけて欲しいと
どれだけ強く願い続けていたのだろうか。
今でも当時のあたしの病気・病状を無視し続け、隠し続け
物やお金であたしの気持ちを片付けようとした父親が許せないでいる。
でも今更、昔の事を穿り出すのは身が持たない・・・・・

だから主治医があたしに
「とても不思議なのは一度も親御さんが病院に現れないこと」
と言われても
「肝心な時に何もしてくれず罵声を浴びせ続けた人達に
今更、自分の病気に関わってもらおうとは思わない」
という返答しか無いのだ。


自分の病気は大分良くなってはいるものの
軽いものじゃないとは自負している。
自殺未遂すらしてしまった程、辛いものだとも解かっている。

昔よりは大分生き易くなったけれど
やっぱり息が続かず苦しくなって、自分の闇に溺れてしまう。
泣きたくなる。





スポンサーサイト


No.43 / today* / Comment*2 // PageTop▲

← 今日は大丈夫そう。 / Home / 鏡の中の孤独 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


ひろ。文章読んで泣きました。
あたしにはなんにもできないけれど、
遠く千葉でひろのことをずっと想ってるよ。
2005.10.15(12:18) / URL / ゆめ / [ Edit ]



ありがとう。

大丈夫。泣かないで。
諦めなければ、きっと何だってやれると思う。
未来は広がっているんだと思う。

わたしは、人生、諦めるつもりは全く無いから
大丈夫。
2005.10.19(13:28) / URL / hiro* / [ Edit ]


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。