** Ordinary Day / Overcome **
       ALL OF ME.....


プロフィール


hiro*



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

天気予報



-天気予報コム- -FC2-


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.11.29  哀しみの唄 <<11:38


精神的に落ちている病的な事は連続してあまり書きたくないのだけど
懇々と沸き上がる自分の真っ暗な闇を吐き出さないと気持ちの行き場が無くて
どうしようもない。


社会へ、外へ出て行けば行く程、人間と関わって行けば行く程、
「 何時も綺麗でいなくちゃいけない。可愛くなりたい。綺麗で在りたい。在り続けたい。 」
という強迫観念に似たとてつもなく重いプレッシャーはどんどん膨らんで行く一方で
それ故にわたしに染み付いてしまって離れない確固たる歪んだ法則
痩せている=まだ安心して生きていられる
その法則の元、痩せなくちゃいけないんだ、という恐ろしい程強い使命感が募って行く。

だけどわたしは痩せている、らしい。周りには普通にそう見られる様子。
痩せていれば安心出来るはずなのにボディーイメージが狂ってしまった侭だから
いくら痩せても自分で納得する事は無く、何時まで経っても自分に安心する事が出来ない。
その安心出来ない不安は安易に精神不安に繋がって行ってしまう。
友人からの 「スタイルが良いね」 という最高の褒め言葉はほんの一瞬の安堵にしか過ぎず
少しの太った痩せたに神経過敏になって益々不安定になって行く。その堂々巡りの繰り返し。


外へ出るのと引き換えに、わたしは自らの手で自らの体を壊してしまっている。
だけど、その行為はどうしても止められない。生きる為に止められない。
自分でもこれからどうなって行くのか、どうやったらまともに生きられるのか解からず
何時も目の前には壁が立ち塞いでいる様な感覚で、身動きが取れず正直怖い。
恐い。


本音を綴れば浮き彫りになる。
心の奥底は苦悶に満ちているのに・・・・
わたしは何時も取り繕ってばかりの人間。

スポンサーサイト


No.68 / today* / Comment*0 // PageTop▲

← 最近のお気に入り。 / Home / 携帯替えました。やっぱりわたしはドコモ信者。 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。